Skip to content

M&Aを比較し依頼するなら専任のコンサルタントがサポートしてくれるところにしよう

M&Aを専門的に扱っているコンサルタント会社があり、M&Aによる買収したり売却する手続きをサポートしてくれます。

M&Aを行う場合は財務や法務・労務などの幅広い専門知識が必要です。相手側と交渉をスムーズに進めるため、高いコミュニケーション能力も望まれます。

さまざまな複雑な業務をすべてにおいて助けてくれるコンサルタントがいると、安全かつ安心して契約を進めることができるでしょう。

 

大規模な合併案件などに向いている

 

M&Aコンサルタントはどのような経歴を持っていたり、どのような案件を行ってきたかによって業務に関する遂行能力が違ってきます。合併などに関してサポートしてくれる機関としてイメージしやすいのが取引のある銀行で、特に融資してもらっている銀行だと既に会社情報は詳細に把握しているので、もし売却先を探しているなら銀行の取引先などから相手を探してもらうという方法もあります。

しかし取引実績のある企業以外の情報については弱い点があり、銀行としてあくまで融資することや融資を回収することから利益を上げていきたいので、これらの項目に関して重視する傾向があるかもしれません。

M&Aコンサルタントの場合は買収する側と売却する側のそれぞれに担当者が付くことがあり、それぞれ好条件で契約を成立するため全力でサポートすることになるので交渉が長引くことがあります。

交渉が難航してしまい期間が長引くと合併自体の話が流れてしまうケースもあるので、コンサルタントを依頼する場合は大規模M&A案件に向いていると言えるでしょう。あらかじめ交渉が長くなることを想定しておき、報酬体系などを事前に確認しておくことが大切です。依頼すると最初から契約が終了するまで一貫したサポート体制を利用することができるので、細かなことまで相談することができます。いろいろな会社があるので比較検討してみて、最適な会社や担当スタッフを選択することをおすすめします。

 

事前に比較検討するのがおすすめ

 

いろいろな体系のコンサル会社があり、例えばM&A仲介会社の場合は買収側と売却側の企業の間に入り仲介を行うことが可能です。契約に関するすべての段階に関わるので、円滑に交渉することができるでしょう。

手数料は両社からもらう仕組みになるので、公平な交渉を進めることができます。主に小規模や中規模などの案件に向いていて、比較的リーズナブルな価格で依頼することが可能です。小規模の場合はすべてのプロセスを仲介会社だけで行うようになるので、担当者が経験豊富かどうかやこれまで対象業界の案件を担当したことがあるかなど、依頼する前に確認しておくとスムーズに進めることができるでしょう。

会計や税務などに強いスタッフが在籍していたり、実績や経験豊富なスタッフを派遣してくれる会社があります。従来から公認会計士や税理士などと懇意にしているなら、相談しやすいパートナーになってくれるでしょう。

事業承継の場合は既に自社の資産状況などを把握している税理士が担当することになると、安全かつ安心して契約をすすめることが可能です。事業承継の際に経営者が不安になる相続税といった税金関係も税務のプロが担当してくれるので安心です。

しかしM&Aの知識になるとスタッフによって差があったり、事務所によって経験が少ないところもあります。コンサルタント会社には公認会計士や税理士などの資格を持っているスタッフもいるので、依頼する前に実績や経験などを比較検討してから依頼すると良いでしょう。

 

優秀な担当スタッフを探してみよう

 

M&Aコンサルタントを選択する際、優良なスタッフに依頼したいものです。さまざまな業務を遂行するため幅広い分野において深い知識が必要になります。例えば財務や法務・労務などに精通していたり、近年ではIT関連の知識も重要です。

会社経営に関係する知識も必要になり、経営全般コンサルのできるレベルのスタッフに依頼したいものです。知識はもちろん豊富な経験や実績もポイントになり、会社の規模や業種によって対応は大きく変わることがあります。

特に数字に現れないような部分にも細やかに対応できる能力が必要になるので、案件に携わってきた実績や経験が重要視されるでしょう。スタッフの中には所属する会社の意向を優先し行動する人もいて、契約以上のサポートは行わないという考え方をする人も中にはいます。依頼する会社の風土や担当スタッフの人柄によってある程度対応が変わってくるので、相談する段階において相手の人柄も含めて見極めることが大切です。

幅広い分野の知識や経験などを持っていると同時に、専門分野に関する経験や資格などを持っている人が良いでしょう。コンサルタントの中には会計士の資格を持っていたり、さまざまな分野におけるスペシャリストが揃っているところもあるので、事前に調査したり比較検討することによって自社に最適な会社やスタッフを見つけることができます。

M&A経験が豊富で経営などについて知識を持っているコンサルタントに依頼すると、経営的かつ精神的にも心強いパートナーとなってくれます。