Skip to content
公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/10/09

赤字の場合はM&Aはやめたほうがいい?そもそも可能なのか

企業の経営が赤字の状態でも、企業の将来性があると判断してもらうことができれば、M&Aをうまく進めていくことができるチャンスがあります。広く参考になる情報を開示して、誠実な対応で交渉を進めていき、人と人との信頼関係をしっかりと築いていけるようにすることも大切です。

将来性のある企業の取り組みに注目

会社経営は難しい状況でも、課題を解決することによって赤字から黒字へと変わっていく場合もありますし、黒字でも若手が育っていないと、後継ぎが見つからない問題もあります。企業によって、それぞれ状況が異なるため、赤字でもM&Aをうまく進めていくことができる可能性があることに注目です。

企業の今の状況を見て、今は赤字でも将来性があることや課題を解決することによって、黒字になる可能性は十分にあり、買い手が現れる可能性があることも考えられます。企業の価値は業績だけではなく、優秀な人材がいたり、販売ルートをしっかりと開拓しているなど問題点を解決すれば、今は業績が悪くても黒字になる価値ある企業は多いです。

例えば、運送業の場合、一から経営を考えていくとドライバーの人手不足が問題となる場合がありますが、ドライバーをきちんと確保している企業なら、スムーズに事業をおこなえます。買い手に情報を伝えて、リスクを背負ってもビジネスチャンスがあり、企業が黒字になると判断してもらえるとM&Aの話をうまく進めていけるチャンスを作れます。

また、老舗企業の場合、新しい企業やサービスが次々と登場していく中で、ライバル企業に差を付けられてしまう場合もありますがブランド力があります。優秀な経営者がブランド力もうまく活用して、企業経営の見直しを進めていくことにより、業績が回復する可能性は十分あり、優秀な経営者に変わることも大切です。

参考になる情報を広く開示することも重要

利益がうまく出せていない企業だと、魅力を伝えるのが難しく感じる方もいますが、買い手が企業の将来性を感じるような情報を開示することで興味を持ってもらえます。M&A価格をできるだけ良い条件となるように引き上げたいときに、正しい情報を広く開示して、従業員の得意とする仕事や年齢など、優秀な人材もいることを伝えることも大事です。

中途半端な情報発信の仕方だと、買い手がなかなか見つからない可能性が高いですし、交渉を進めていくときに信頼関係をなかなか築くことができない可能性があります。同じ業界で企業を探している方の場合、その事業に詳しく、業績が好調だと投資先を探す方もいるため、交渉をスムーズに進めていくチャンスを作れます。

利益が出せてない状況のときに、できるだけ早く手放せるようにすることで、これ以上費用がかからないように対策を取りやすくなります。信頼関係をしっかりと築くことができるように誠実に対応して、いろんなコミュニケーションを取っていく中で、良い話をもらえる場合があります。

優秀なビジネスマンは人を見て判断する方が多いため、いくら買い手が見つかりそうな条件でも、対応が悪いと良い話をもらえないこともあるため注意が必要です。赤字なのに高い条件を求めていると、なかなか売れない可能性があるため、生活費のためにも譲れない条件だけはこだわってスムーズにM&Aを進めていけるようにすることも重要になります。

サポート体制に優れた仲介会社を見つける

買い手が見つからない状態が長く続いてしまうことのないように、早めにサポート体制に優れた仲介会社を見つけることをおすすめします。相談しやすいスタッフがいて、最後までしっかりとケアをしてくれる仲介会社を見つけることで、安心感を持てます。

契約後のフォローが不十分な仲介会社を選択してしまうと、トラブルが発生する可能性があるため、最後までしっかりとサポートしてくれる信頼できる会社を見つけることも大切です。優秀な社員がそろっており、相談しやすい体制もしっかりとしているなど、安心できる仲介会社を見つけられるように、比較をおこなうことをおすすめします。

比較サイトをチェックすることにより、ランキング形式で評判が良い仲介会社の情報を効率よくチェックしていくことができるようになります。たくさんあるM&A仲介会社の中から、1つに決めるのが難しいと感じる方もたくさんいるため、評判の良い仲介会社をわかりやすくまとめてくれている情報サイトに注目です。

 

サポート体制に優れたM&A仲介会社を見つけることで、わからないことも丁寧に教えてもらい、良い条件の話をもらえるように、交渉も進めやすくなります。客観的にしっかりと分析し、買い手に情報発信ができるようにすることも大切なので、優秀な人材がいる仲介会社のサポートを受けられれば、良い話をもらえる可能性があります。

契約後のフォローもしっかりとしている仲介会社を見つけることにより、トラブルが起こるのを避けられるため、評判がよいサービスを見つける必要があります。比較サイトをチェックすることにより、仲介会社の特徴をチェックしやすくなり、評判が良いところを見つけやすくなります。