Skip to content

M&A仲介会社の比較ポイント!信頼できる仲介業者の特徴と選び方

今よりもさらに会社を発展させていきたい、あるいは後継者問題を解消したいなど、いろいろな理由からM&Aという手段を検討している経営者の方もきっと多いことでしょう。

M&Aによって成功するために、信頼できるしっかりとした仲介業者に頼むことが重要です。

では、一体どのような点に注目して仲介業者を選べばよいのか見ていくことにしましょう。

 

しっかりと過去に実績のある会社を選びましょう

 

M&Aの仲介業者やコンサルタントには、資格が必要ありません。つまり、勝手に名乗って行うことができてしまうのです。なかには、ブローカーのような会社も存在しているのです。

変な会社に依頼してしまって後から依頼したことを後悔することがないように、慎重に選ぶ必要があります。良い仲介業者というのは、いくつかの特徴があります。では、失敗しないためには一体どのようなポイントに着目するべきなのか、皆さん大変気になるところだと思います。

最初に着目するべきポイントは、「実績」です。M&A仲介業者を選ぶにあたってまず確認しなければならないのは、その会社の過去のM&Aの実績なのです。きちんとした実績を持っている会社であれば、ホームページ上に細かく過去の実績が記されているはずです。

具体的には、これまでにM&Aでどのような成功を収めてきたか、どのようなやり方やコンサルティングで成功に導いてきたのかをしっかりと調べるようにしましょう。過去に実績がるのであれば会社側も積極的にアピールするはずですし、依頼する側にとってもそういった情報があることで他の会社と比較することができます。

もし、そういった情報がホームページなどに記されていない場合にはその会社の実績があまりないか手腕がわかりませんので、あまり信頼できる会社とは言えません。実績がしっかりとあってこその仲介業者ですので、この点に着目しながら比較、検討することが大切です。

 

契約、M&Aの流れがしっかりしている会社を選びましょう

 

仲介の業務契約を結ぶ際には、「秘密保持契約」を結ぶ必要があります。なぜかというと、そもそもM&Aにおいては企業についての多くの重要な秘密情報が交換されることになるからです。

大切な情報を扱うわけですから、仲介業者には当然、いくつかの然るべきプロセスを経ることが求められます。この大切なプロセスを怠ったり、いい加減に行う会社に依頼したくはないですよね。また、不十分な書類で契約を締結しようとする会社にも依頼したくないと思います。

いい加減な会社に依頼してしまったことにより、企業の本当に大切な情報が漏洩する可能性だってあるのです。そうなると企業の成功どころか、危険にさらしてしまうことになります。そんな事態に陥ってしまわないためにも、慎重に本当に信頼できるところを選ぶことが大切になります。

良い仲介業者の特徴として挙げられるのが、「契約やM&Aの流れがしっかりとしている」という点です。依頼した後に、今後のことなどについて話し合いの場が持たれます。きちんとしたところであれば、契約などについて具体的に、丁寧に説明が行われるはずです。

信頼関係を築くためには、相手にわかりやすく説明する必要があります。それができている会社であれば皆さんも安心して任せようという気になると思います。逆に、いまいち信頼できないという点がある場合にはその会社に依頼するのは避けた方が良いでしょう。以上の点に注意しながらいくつかの会社を比較、検討するようにしましょう。

 

親身になってくれる会社を選びましょう

 

M&Aの仲介でとても大切になってくるのが「信頼関係」です。M&Aというのは企業にとって今後の命運を決める一大事です。そのため、できるかぎりベストな選択をすることが求められます。

M&Aをしようと決心をしたら、会社と事前に相談するようにしましょう。このとき、無料で事前相談できるところが望ましいです。事前相談では、できるかぎりいろいろな相談をしておくことが大切です。

例えば、そもそも本当に今M&Aすること自体、ベストな選択なのかを相談してみましょう。場合によってはしない方が良い場合もあります。また、経費に関してもきちんと相談しておくことが大切になります。

抽象的ではなく、具体的に答えてくれる会社であれば安心して任せることができると考えて良いでしょう。それだけではなく、アフターフォローなどについてもあらかじめ確認することが大切です。

良い仲介業者であれば、「企業に寄り添って、親身になって相談に乗ってくれる」はずです。逆に悪いところであれば、こちら側の質問に対してあまり誠実な答えは返ってこないです。M&Aという一大事を行おうというときに、不誠実な対応をするところというのは信頼のできる会社とは言えないですし、依頼するべきではないです。相談する際に本当にこちら側の立場になって親身になって考えてくれているのかを見極めることが大切になってきます。他の会社と比較、検討する際にはぜひこの点に注意してみてください。