Skip to content
公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/10/09

M&Aを成功させるために必要な仲介業者の選び方

初めてM&Aを進めていく場合、まずは基礎知識を身に付けていくことが必要なので、仲介業者の比較サイトをチェックするなどして、失敗しない業者の選び方を進めていけることが必要です。

また、定期的にセミナーや無料相談を実施してくれるところもあるため、足を運ぶことによりアドバイスをもらえたりもします。

まずはセミナーに参加することがおすすめ

初めてM&Aを進めていくときに、分からないことが多く、不安に感じる方もいるため、落ち着いて準備を進めていけるように、サポートしてくれる仲介業者選びは重要です。定期的にセミナーを実施してくれる仲介業者もあるため、セミナーに足を運び基礎知識を身に付けてから行動を起こせるようにすることをおすすめします。

無料相談を実施してくれる業者もあるため、相談をしながらスタッフの対応の良さなどもチェックし、信頼関係を築けるところを見つけることが求められます。はじめはどんな手続きがあるのかなど、疑問に感じることを質問していき、きちんと理解していく中で信頼関係を築けたときに具体的に話を進めていくことが大切です。

具体的に話を進めて、売却価格を試算してもらうなど、数字でより詳しく情報を集めていくことにより、視野が広がり、今後のことをイメージしやすくなります。インターネットでいろんな業者があることを知り、いくつか業者を絞ってからセミナーや無料相談でより詳しい情報を集めていく選び方にも注目です。

早めに相談できる環境を整えていくことが必要

後継者不足の問題があり、早めに問題を解決するために動いていれば、後継者がいない問題を解決して、経営者も安心感を持てるようになります。会社経営を考えていくときに、自分のことだけではなく、従業員の雇用をしっかりと守っていくことを考えていくことが求められます。

雇用をしっかりと守っていくことができるように、今できる対策をきちんと考えて、仲介会社に相談をし、今の状況を伝えながらできる対策を取れるようにすることをおすすめします。経営者の高齢化や人手不足の問題が進んでいるなど、業績が良くても、会社の将来を考えると危機的な状況になってしまう可能性があります。

状況が悪くなる前に早めに仲介業者に相談をすることで、M&Aの交渉を良い条件で進めていくことができるように、参考になる話を聞けるチャンスを作れます。早めに相談をすれば、買い手がたくさん見つかる可能性がありますし、交渉を進めていく中で、売却の金額に満足できるだけではなく、従業員を守ることもでき安心感を持てます。

状況が悪くなってから交渉を進める場合、なかなか良い話をもらえない場合もあるため、しっかりと交渉ができるように、早めに行動することを意識していくことをおすすめします。

情報をしっかりと守ってくれる業者を見つける

M&Aは良い条件で話を進めていけるように、しっかりと情報を伝えていく必要がありますが、仲介業者側の情報を守る姿勢が不十分だと、情報が漏れてしまうトラブルが起こる恐れがあります。信頼できる仲介会社かをきちんとチェックしてから、安心して相談できるスタッフを見つけて、良い条件の話をもらえるように準備を進めていくことが求められます。

今の会社の業績だけではなく、リスクがある場合はその点もきちんと伝えて、それでも会社の将来があると判断してもらったときに、交渉成立となります。大切な情報を預かる仲介会社の責任は大きいため、大切なお客様情報の管理が不十分な業者に依頼することのないように注意が必要です。

トラブルが起こるのを避けるためにも、比較をしながら安心して依頼できる業者を見つけられるように情報収集を進めていくことをおすすめします。比較サイトをチェックすることにより、実績がある業者をチェックすることができたり、大切な情報もきちんと守ってくれる体制が整っている点など、知りたい情報を集めていけます。

大切に情報を保管してくれるだけではなく、段階的に情報を開示してくれるなど、情報が漏れないように注意しながら、慎重にM&Aを進めてくれる業者に注目です。完璧に情報を管理して、多くの企業に信頼してもらっている実績がある業者を見つけられるように、たくさんの情報を集めながら比較をすることは重要です。

 

後継者不足の問題を解決するためのM&Aなど、状況が悪くなる前に、早めに仲介業者にサポートしてもらいながら進めていくと、条件の良い話をいろいろもらって落ち着いて決めていくことができます。対応が遅れてしまうことのないように、早めの行動を意識して、サポートしてもらう企業の情報を集めて、比較を進めていくことをおすすめします。

比較サイトをチェックすることで、サポート体制が充実する評判が良い業者の情報を集めて、効率よく比較を進めていくことができます。また、情報をしっかりと守ってくれる業者を見つけることが必要なので、実績がある業者を見つけられるように、複数社の情報を集めてから判断することも必要です。